収納だけじゃない、部屋の間取りをも変えてしまうディアウォールの魅力!

ディアウォールって、棚作ったりっていうイメージが強かったけど、部屋を仕切るためにディアウォールで壁をあえて作るというのは、なかなかいい感じの発想ですね

部屋の間取りにもよるとおもうけど、なかなか賃貸とかだと、金額とかの兼ね合いで間取りがちょっと足りないとかありそうですよね。

この例の画像は、ちょっとした空間作りみたいな感じで作られてあるけど、例えば子供の部屋を仕切って小学生兄弟のそれぞれの部屋とかはいい感じな気がする。

まぁ防音とか、いろいろあるかもしれないけど、子供にとって自分の部屋があるって、なにげに認められた感じがして喜んだりするよね。

 

あぁリビングのこういうディアウォールの使い方で部屋を仕切るってのもあるんですね。

これはなんというかソファの後ろにあえて擬似的な壁を作ることで、ソファの空間というのを作っているのかな?
こういう、等間隔で複数本を、たてて、視界は完全には遮らないけど、雰囲気を担うパーツとして使うというのもいいですね。

 

次のこれもかっこいい!
なにか、お店のディスプレイみたいで、オシャレですね。

色使いも、シックな感じで、奥の空間は書斎とか、仕事の空間?かな?
プライベートな空間としてあるけど、窓からの光を意識してこの間隔でディアウォールを立てたのかな?
オシャレでかっこいいですね。

北九州でのオシャレなリフォーム業者をお探しならこの業者

北九州で激安ホームページを作るならこの会社