ディアウォールとデスク調整できる棚板でアンティーク調のPCデスクDIYシンプルなのにかっこいい

今回紹介するのは、ディアウォールにデスクをつなげて、さらにディアウォールそのものに、高さの調整ができる棚板をつかったPC、または作業用のデスクDIYの紹介です。

 

画像を見るに、ディアウォールを壁面に設置して、それと、おそらくですが、デスク面の板というかデスクそのものも厚めの板と、金属製?のデスクの脚をつなげて、さらに、その脚も、ディアウォールと一緒に連結しているような感じですね。

ここまでされてあると、デスクそのものはかなりガッチリして安定感はとても高いのではないでしょうか?

また上部に作成してある棚板も、ディアウォールには調整用の棚受け穴ようのレールのようなものを取り付けてあってそれに、関連した棚受け剤の金属の物で高さを調整するという感じみたいですね。

見たところ、その棚受けのアーム部分と、棚板そのものは、もしかしたら、簡易的に固定されてあるだけかもしれませんね。

それにしても、このデスク天板や、ツーバイフォー材の柱の色味なども綺麗に統一されていて、さらに、マックの背面の白い壁板も小さな穴があいているのをあえて使っているのは、この穴をつかって今後なにかを飾ったりもできそうな感じで、かっこいいです。

よくあるPC用のデスクって売ってあったりしてそれでも悪くはないのですが、こうやってDIYで作るっていうのは、どういう風な作業をデスクでするのかを理解している上で作るので使いやすくてオシャレにできますよね。

パソコン作業だけようのデスクなどだと、何かを書いたりする時に書物が書きにくかったりします。
デスク上には、キーボードやマウスもあったりするので。

なので、キーボードをちょっと横に置いたりしても作業がしやすいなどという事も、予め考えて作ったりするとちょうどいいですよね。

北九州 リフォーム 口コミ評判評価が高い業者

北九州 VR 3DCG制作 業者